Blismile

ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

スタジオクレイン鶴川

起こっていることに気付く

誰しも左右対称にはなかなか使えないものですが、例えば軽度の側弯のある生徒さんが、バレエセミナー等でいつもより密にレッスンをしたり、より多くあるいは高くを求められ、また周りの雰囲気にも影響されて「頑張った」場合、左右対称に身体を使っていない…

贈り物

4月の土曜は学校行事が多いからと、当初は2回目のレッスンを5月に入れていらしたのが、親子で共にレッスンをする中、今お子さんの身体や動きがどういう感じで、何が必要であるか、色々とお考えになった面もあったりしたようで、4月上旬の日曜日に2回目のレッ…

親子レッスン

この週末から、この春から3年生の双子のBoysとお母様との親子レッスンがスタートしました。これまで体操や水泳を少し習ってきたけれど、今はサッカーが楽しいのだとか(^.^) 今日はこれからこんなことをしていくんだよ…とまずはガイダンス的に体験するところ…

「未だできていないこと」に気付く

雨の降りしきる中でしたが、昨夜は2度目の鶴川スタジオでのレッスンでした。 前回のレッスンの中で感じてもらったことについて、「レッスンで先生とやっているときにはできたことが、(自宅で)ひとりでやっているとできない。」と首を傾げていたとお母様が…

秩序

この週末は、バレエや新体操の小中学生さんたちとのレッスンが続きました。土曜日のスタジオクライン鶴川での初レッスンも、大きな窓から射し込む光の暖かさを感じながらの心地よいひと時となりました。 初日ということでオーナーさんが駅前の事務所での鍵の…

ある日のナチュラリゼーション風景

今日はナチュラリゼーションのレッスン風景を少し動画でご紹介させて戴きます。 彼女は小学生のバレリーナさん(11歳)で、昨年9月から月1回のレッスンを始めたばかりです。まだ顎や手のワークが主体なのですが、寝返りや這う動きも少しずつチャレンジしてい…

Naturalizationについて、改めて

ブログも新しくなったことですし、改めてナチュラリゼーションについて簡単にご紹介させて戴きますね。 ナチュラリゼーションとは? どんな人が学んでいるの? されど赤ちゃん運動 ナチュラリゼーションの学び方 だいじなこと 最後に、私のこれから ナチュラ…