Blismile

ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

Blissful Days

「どうしたら良いか」というその問いを、もっと掘り下げてみる

ある中学生さんから、ストレッチに関しても色々な情報があって、どうしたら良いかわからないというようなお話がありました。 ●「どうしたら良いか」というその問いを、もっと掘り下げてみる必要があるのではないかしら。 ●そもそも、貴女の考える「ストレッ…

「遊び」の大半が、這う動き!

国際結婚をしてパリに在住中のバレエ友達が一時帰国中で、スタジオでお茶会をすることになりお会いしてきたのですが、今回は初めてお嬢さんを連れていらして下さいました。 もうすぐ5歳になるお人形のように可愛い女の子で、最初は少しだけ人見知りをしてい…

「吸う」と「嗅ぐ」と「わたしの言葉」

ちょっと前のことになりますが、ある方とお話をする中で、「嗅ぐ」という言葉に覚える身体感覚も色々だという話題になりました。 言葉と結びつく身体感覚は本当に様々で、だから下手な事は口にできないのですが(笑)、レッスン後のひとときに試しに幾人かの小…

「わたしの成長」「わたしの力」

先日、教育支援の講座で学ばせて戴いた際、発達臨床学科の先生から 幼稚園の年中さんくらいまではポジティブ・イリュージョン・バイアス※がかかっているが、年長さん位になってくると能力の自覚が生じてくる。そして、小学校3年生位にひとつの「壁」が生じや…

陽気な手

こちらは週末のレッスンから。 上半身の硬さやお口が開かないことがお悩みという、初めてナチュラリゼーションを体験した大学生のバレリーナさん。顎のワークで少しずつ顎関節や脊柱を動かしていったり、手や肘のワークを行っていきました。 来月からは、小…

人として健全に生きている姿

今日も和泉多摩川と江の島を巡ってのレッスン。週末の時点では火曜は雪かも?という予報でしたが、穏やかに晴れた湘南の海は春を感じる美しい眺めでした。 レッスンのために移動する電車の中では、いつも本を読んでいるか、何もしないでボーっとする時間を持…

ランドネ

何か手持ちの言葉では言い表しきれないように感じていたことを人から問われてふと、しっくりする言葉を見付ける時ってありませんか? 昨日の仕事帰りに久しぶりに会った友人と話している時に、それはどういうメソッドなの?とナチュラリゼーションのことを尋…

表現したい自分

先日、ある高校生のお嬢さんがミュージカルの道を目指すことになったと伺いました。 普通に文学部等への進学を考え、大学の見学等にも行っていたそうですが「何かが違う。」としっくりこなかった。 でも、1年かけて準備してきた舞台が終わった時、彼女は「表…

続いていくご縁

今日は新体操の中学生さんのレッスン。「年末年始練習が休みになって、身体も柔らかい感じで調子良いのです。」と。そう、身体を休ませることも大事なんです。 昨年12月後半になってからサロンを手放すことを決め、鶴川サロンにいらして戴いていた皆さまには…

ナチュラリゼーション初め

昨日から2018年のレッスンもスタートしましたが、「元旦に去年学んだ一連の動きをおさらいして新しい年をスタートしました。」というナチュラリゼーション初めをしたという声が複数あって、それぞれの方の暮らしの中にナチュラリゼーションという習慣が根付…

Tailored Educationという考え方

年の瀬に、ミシマ社という出版社から出ている「ちゃぶ台」というユニークな名前の雑誌を取り寄せました。今回のテーマが「教育×地元」で、出版社のサイトの記事でも一部取り上げられていた、その「教育」と「地元」というものへのミシマ社の概念にとても共感…

Bliss+Smile New Year!

あけましておめでとうございます。 Blismileとして初めてのブログもここからスタートです。 新たなスタイルで始動するBlismileの活動が、皆様とナチュラリゼーションが出合う懸け橋となっていけることを心から願っています。今後とも、どうぞ宜しくお願いい…