Blismile

ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

最初の一歩は顎のワークから

今日はガラリと眺めが変わって、新宿明治通り沿いのスペースでパーソナル・レッスンでした。

新宿高島屋の明治通り口からほど近い場所なのですが、こちらではナチュラリゼーションを始めたばかりの方や、ご年配の方などで余り移動を伴うワークをなさらない方が主にいらしています。

今日いらした方もビーズ織作家さんで、下を向いての作業時間が長く手も結構酷使することが多く、顎や手が硬くなりがちなのでナチュラリゼーションの最初に学ぶ顎のワークや手のワークは欠かせません。

 

f:id:blissfultouch:20180110190027j:plain

大人の方だけでなく、最近は子どもたちでも大きく口を開けないとか、手をしっかり開いて床に着くというようなことができない子が非常に多いのです。
また、このように肘をついた姿勢で身体を支え続けるということが大変な子もいたり。

顎や手の硬さとダンスやスポーツは決して無関係ではありません。
前にこんな動画を作ったことがありますが、例えば新体操の子でブリッジができなかった子が、顎のワークと手のワークをしてみるとこんな風にできるようになったりすることもあるのです。

 

 春からの親子クラスでは、子どもたちはもちろん親御さんにとってもきっと嬉しい発見がいっぱいある顎のワークから、ゆっくりじっくり取り組んで戴く予定です(^.^)

また、和泉多摩川、江ノ島、上記の代々木(住所は千駄ヶ谷になります)でも親子一緒のパーソナルレッスンも大歓迎です。

f:id:blissfultouch:20180110181837j:plain