Blismile

ダンサーのためのナチュラリゼーション・レッスンを東京、湘南で展開する「ブリスマイル」公式ブログ。

秩序

この週末は、バレエや新体操の小中学生さんたちとのレッスンが続きました。
土曜日のスタジオクライン鶴川での初レッスンも、大きな窓から射し込む光の暖かさを感じながらの心地よいひと時となりました。

f:id:blissfultouch:20180115054337j:plain

初日ということでオーナーさんが駅前の事務所での鍵の受け取りから、スタジオ準備までの時間にご同行下さって、また少しお話もさせて戴きましたが、本当にタイミングとご縁なのだなと感じもしましたし、やはりその「場」やそこを利用する「人」を大切にしている想いが、少なからずその空間には居心地として表れるような気がします。

サロンの小さなスペースではできなかった、時間的にも距離的にも「動き続ける」ということの中で、生徒さん自身にも感じられることが多々あったと思います。

f:id:blissfultouch:20180115054635j:plain

写真の中学生さんは、昨年の夏から2か月に1度くらいのペースでレッスンにいらしていますが、後方へのカンブレの際の胸椎の動きにも少しずつ動かしやすさの変化を感じているそうで、「ああ、変わってきているんだなと思いました。」と仰っていました。

※カンブレ
Dance Cube -チャコット webマガジン:ダンス・ライブラリー ~観る・読む・学ぶ~

 

今回も、顎や手のワークを中心にレッスンをしました。

咀嚼筋や大胸筋など、カラダの前側のパワフルな筋肉たちが硬く縮めば、引き伸ばされ続けている背面側も硬くなるけれど、そういう働き合いになってしまう背景には、働くことを忘れている、あるいは働きが不足している、働くタイミングを逸している部位や調和のしかたがあったりもします。

それら、いわば「働きの秩序」の再構築を、自然に再学習させてくれるのが赤ちゃんの動きなのではないかと思います。

f:id:blissfultouch:20180115063933j:plain

 

coubic.com