Blismile

ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

ナチュラリゼーションはじめの一歩★新体操小学生

新体操の子どもたちのグループレッスンから、今日が初めての小学生さんです。

f:id:blissfultouch:20180317170823j:plain



寝返りも、やってみると結構難しいもの。
上から順にのはずが、あれれ、お腹から動き始めちゃう…とか(笑)
そうならないようにしようと思うと、どこを使ったらよいのかわからなかったり、右に進むときと左に進むときとでは身体の使い勝手が違うことに気付いたり。

でも、「できない」「わからない」を発見する度に、何かすごく面白い事を見付けたような表情で楽しそうに取り組んでくれました。

もう少し大きくなると、それらに出合った時の笑顔にもちょっと恥じらいのような、照れくささのようなものが混じったりもするのですが、この9~10歳頃の年代はそれが「面白い」に直結していくんだなぁとよく思います。

これから選手として成長していく過程では、様々な、より高度な「できない」に直面することも、数字で評価されることも多くなっていくかと思いますが、今のできないことも真っすぐに面白がれる時期に、発見と模索と工夫と、そして少しずつの達成の楽しさや喜びをたくさん体験して、心身共にその根っこを丈夫にしなやかに育てていってくれたらと願っています。

ナチュラリゼーションはじめの一歩は、「できない」の発見から、シンプルな動きでも、やりようによって動きやすさも全然変わる面白さを感じたりしながら、嬉々とした笑顔が輝くひと時となりました。