Blismile

ダンスをもっと美しく、もっとナチュラルに。

踊りが変わった

昨年9月からレッスンを始めた小学生さんのお母さまから、先週末のレッスンの後に以下のようなメールを戴きました😊

 

f:id:blissfultouch:20180708003328j:plain



そのレッスンの日にアームスつまり、手や腕や肩甲骨と背骨の関係性に彼女の中でハッと気付けたことがあったんですね。

 

それに気付いた時、「ピルエットも?」と尋ねてきたので、そうだよと話してためしにその場でクォーター(4分の1)回転で動きの感触を比べてもらいました。

 

大事なのは「ピルエットも?」と尋ねてきたそのこと自体で、尋ねたということは、もう彼女の中でダンスとワークで感じた感触とが結びつき始めている兆しがあるということだと感じたので、その違いを自分で検証してもらった訳です。

 

自分で立てた問いを、自分で確かめて、自分の答えを見つける。

 

その場で確かめたのはピルエットやグリッサードだけでしたが、もしかしたら他の動きもそうなのではないかと、彼女の問いが発展し始めているのではないかと思います。

 

だから、踊りが変わり始めた。

f:id:blissfultouch:20180707083420j:plain

 

そして同時に、これまでやってきた手や顎のワークの意味にも、彼女なりの広がりが生じ始めてきたようです。

まだまだ目覚め始めたばかりですが、ただ「下腹の引き上げ」に意識を向け、難儀していた10ヶ月前から比べると、身体や動きの捉え方にももっと全体的な視点が育ってきているのではないかと思います。

f:id:blissfultouch:20180707084129j:plain

coubic.com

© 2018 BlismileBlismile All rights reserved.